FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.29 (Fri)

ギターメンテ、、

今日は練習というより、
ギターの調整に時間を費やした。

TillaMiss時代は、
Sieunさんがいてくれたので、
リフやバッキングはお任せしてたので、
私のはレスポールに迫るセッティングをしていたことを思い出した。
歌も唄っていたので、
ストラップも今より2段下目で長い。

弦高を極限まで高くして、
太めのゲージの弦を張って、
12フレット付近を中心としたフィンガリングポジションをメインに調整していた。

だから、PUをあんなに高くしていたのか。


さて、
今回はフュージョンなので、
結構大変だ。

フレット上を指が走りまくるので、
基本はフラットに仕上げる。

ブリッジ自体を低くして、
弦高は限りなく低め。
ゲージはこれで決定したので、
テンションを堅めで調整。
チューニングが安定してきた。

さて、生まれ変わった感じはどうだ。。
曲と併せてみる。




1回目。

全然ダメ。

弦が低すぎて、音は重たくなったけど。
アタック感が全くなくなった。
ぺらぺらな感じの操作感。

テンションを少し堅めに調整。
ブリッジをある程度上げ、
弦高を調整。

で、どうだ。




2回目。

う~ん。。。

こんなもんかな、、弱いけど。
かなり弾きやすいし、
良い音になった。
チューニングも合ってるし。

でも、
気持ちのテンションが上がらない。

やっぱ、
アタック感がないとらしくないな。。

で、若干ブリッジを上げ、
違和感のあった2弦、4弦を微調整。
微妙に弦高を上げ、
裏のバネを少し貼った。

こんなんかな。。



3回目。

お、
かなりイメージに近くなった。

触った感は堅い。
けど、ヒートアップしてきたら、
これくらいがちょうど良い。

ハンマリングが断然やりやすくなった。

よし、今日はここで一度寝かせよう。




で、
今に至ります。


まだまだ先は長いな。。r
スポンサーサイト
EDIT  |  14:17  |  セッティング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。